非球面レンズ 安い

非球面レンズはどこが安いか?



近視用のメガネレンズは度数が上がってくると、厚みが増し、かつレンズの歪曲度が高くなるため、視界の外周部が歪んで見えるようになります。

非球面レンズとは、その歪みをなくすために、レンズの対物面がフラットになっているレンズのことです。

歪みのない自然な視界が開かれ、目の疲れや、脳の疲れを軽減してくれるために、今注目されているレンズです。

ある通販サイトの情報だと概ね近視の度数が-4.00からのレンズにおすすめのようですが、私の場合、右-3.25、左-3.75でも視界の外周が歪んで見えたりします。
特にタブレットを手元で見るときにそう感じることが多いので、これくらいの度でも非球面レンズにすることをおすすめします。

最近zoffの通販で新しくメガネを作りましたが、予算をケチったため非球面ではなく普通の球面レンズにしました。ブルーライトカットで度付きのレンズ込みのメガネが4400円(税込み)だったのですが非球面になると+5000円となり、眼鏡の価格が倍以上になってしまいます。

ところが他の通販サイトで非球面レンズが+1300円で作れるところがあります。実はzoffで眼鏡を注文するときに、このサイトの存在は知っていたのですが、度を少し下げたものにして、-4.00以下のレンズを選択したので非球面でなくても良いかなと思い、あまり気にしませんでした。確かに左右0.5ずつ度数を下げた眼鏡では歪み度はすくなく感じますが、それでもやはり外周部は若干歪みます。

この歪みは立ちくらみの原因になったりしますので、やはりもっと慎重にすべきだったかもしれません。



非球面レンズが安い、クーポンあり




 

サイトマップ